トップ  >  老化  >  人間の脳のある部分は60歳後半まで成長し続けている

人間の脳のある部分は60歳後半まで成長し続けている

2013年05月31日

年を重ねると新しい携帯の使い方を覚えるのに苦労したり、昨日食べた夕飯を思い出すのに時間がかかるなど、自分の脳が衰えてきていると感じることがあるそうです。特に中高年の人は、若い人が新しいPCの操作やシステムなどをすぐに学習するのをみて自分の脳の衰えを心配することがありますが、ニューヨークタイムズの医療科学部門編集長であるバーバラ・ストラウフさんが最近の脳科学研究によって、中高年になっても脳は成長していることが判明したと述べています。
ということ。

人間の脳のある部分は60歳後半まで成長し続けている - GIGAZINE

成長させられる人もいれば、
そうでない人もいるのだろうなと思う。

関連記事

都市の高齢化「移住は重要な選択肢」 | トップページへ戻る | 痒みのメカニズム、意外な正体が判明

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント