トップ  >  薀蓄  >  痒みのメカニズム、意外な正体が判明

痒みのメカニズム、意外な正体が判明

2013年05月30日

なぜわれわれは痒(かゆ)みを感じるのか? それは科学の大きな謎だ。
マウスを使った研究によって、痒みの感覚を引き起こす“犯人”が見つかった可能性がある。心臓で用いられている分子が脊髄にメッセージを送る役割も担っており、これを受けた脊髄がおなじみの皮膚がムズムズする感覚を生み出しているという。

という記事。

ニュース - 科学&宇宙 - 痒みのメカニズム、意外な正体が判明 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

痒みを感じる仕組みというのは、
まだよくわかっていないのだな。

関連記事

人間の脳のある部分は60歳後半まで成長し続けている | トップページへ戻る | アルツハイマー病が発病する前から診断や治療う臨床研究開始

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント