トップ  >  薀蓄  >  脳は「新しいこと」が好き:特性を生かせばもっと賢く学習できる

脳は「新しいこと」が好き:特性を生かせばもっと賢く学習できる

2013年05月29日

新しいガジェット、新しい街、新しい仕事――私たちはピカピカの真新しいものが大好きです。実のところ、人間の脳は新しいものに惹かれるようにできていて、その脳のクセが、記憶や学習能力の向上に役立つこともわかっています。ソーシャル共有アプリ『Buffer』のチームが、このしくみについて解説します。
という記事。

脳は「新しいこと」が好き:特性を生かせばもっと賢く学習できる : ライフハッカー[日本版]

この脳の特徴を、
学習面に具体的に応用する方法として、

新しいものを加える
環境を変える
新しいことをしてから学習する


の三点が挙げられていました。


食べたことのないものを食べたり、
いったことのないところに行ったり、
見たことのない物を見たり、
ということで、なんだか元気が出るような気がするのは、
脳が喜んでいるせいなのでしょう。


関連記事

ホンダ、ASIMO技術のリハビリ機器「歩行アシスト」を病院向けに100台有償貸し出し | トップページへ戻る | いわき市で人口急増・地価上昇…看護師不足も

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント