トップ  >  医療  >  患者死亡事例の届け出義務化へ 全病院・診療所17万施設に

患者死亡事例の届け出義務化へ 全病院・診療所17万施設に

2013年05月18日

厚生労働省は医療事故の実態把握のため、国内すべての病院・診療所計約17万施設を対象に、診療行為に絡んで起きた予期せぬ患者死亡事例の第三者機関への届け出と、院内調査を義務付ける方針を決めた。関係者が12日、明らかにした。
ということ。

患者死亡事例の届け出義務化へ 全病院・診療所17万施設に - 47NEWS(よんななニュース)

現場ではどのような変化が起こるのかな?

関連記事

医師の3人に1人が「僻地医療を検討してもよい」 | トップページへ戻る | アキレス腱断裂、30歳過ぎたら入念なストレッチで予防を

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント