トップ  >  医療  >  医師の3人に1人が「僻地医療を検討してもよい」

医師の3人に1人が「僻地医療を検討してもよい」

2013年05月19日

医療系情報サービスサイトを運営するケアネットは16日、医師を対象に実施した「僻地医療に対する意識調査」の結果を公表した。同調査は、同社が運営するサイト「CareNet.com」に会員登録する医師1,000人を対象に4月26日、インターネットを通じて実施した。
という記事。

医師の3人に1人が「僻地医療を検討してもよい」- ケアネットの意識調査 | ライフ | マイナビニュース

看護師に対しても、
だれかこういう調査を行ってくれないかなと思った。

関連記事

年をとると脳が色の見え方を調節 | トップページへ戻る | 患者死亡事例の届け出義務化へ 全病院・診療所17万施設に

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント