トップ  >  驚いた  >  昆虫を食べよう=FAOが報告書

昆虫を食べよう=FAOが報告書

2013年05月14日

国連食糧農業機関(FAO)は13日、カブトムシや芋虫などの昆虫を食べることを推奨する報告書を発表した。報告書は「昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への負荷も少ない」と説明している。
ということ。

昆虫を食べよう=FAOが報告書 (時事通信) - Yahoo!ニュース

日本でも、
昔は昆虫が貴重な栄養源になっていたような地域があるからな。

それにしても、
世界的な食料危機の問題はそこまで来ているのかな?
という感じがちょっとする。

関連記事

栄養チューブの詰まりを開通するために濃度の高い酢酸液を注入して医療事故が発生 | トップページへ戻る | アークレイ 血糖自己測定器「グルコカードGブラック」新発売

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント