トップ  >  医療  >  テレビゲームで脳の衰え回復に成功

テレビゲームで脳の衰え回復に成功

2013年05月09日

テレビゲームをすることで、記憶力や論理的思考、視覚処理といった脳の機能の衰退を防いだり、回復させたりすることが可能だとの研究結果をまとめた論文が1日、米オンライン科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」で発表された。50歳以上の数百人を対象にした実験の結果、テレビゲームにより認知機能が改善し、加齢に伴い衰える各種能力が最大で7歳近く若返ることが分かったという。
ということ。

テレビゲームで脳の衰え回復に成功、米実験 国際ニュース : AFPBB News

衰えが回復したというより、
特定の作業における処理速度が向上した、
という感じのような気もするけど。

まあそれでも、
悪いことではないのだろうなとおもう。

こういう記事が出ると、
ゲームセンターに行くお年寄りもまた増えるのだろうな。

お年寄りがゲーセン集合 1日1000円、交流の場に :日本経済新聞

いくつになってもゲームを楽しめるということは、
いいことだなとおもう。

ゲームでお年寄りを元気にする!
みたいな取り組みが、
もっと行われてもいいのかもしれない。

関連記事

看護師の夜勤見直し 病院や看護協会、離職に歯止め | トップページへ戻る | 陣痛促進剤 8割で基準逸脱

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント