トップ  >  医療  >  医療用手袋が人形に、病院の子供に大人気

医療用手袋が人形に、病院の子供に大人気

2013年05月05日

救急医療が必要な子どもたちが気を紛らわせることができる、確実でしかも低コストな方法を、アイルランドの医師たちが考案した──医療用のゴム手袋を膨らませて顔を描き、指の部分をとがった髪型のように整える、これだけだ。
とういう記事。

医療用手袋が人形に、病院の子供に大人気 アイルランド 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News

記事によると、
この2つの手袋人形を、2~8歳の小児科患者149人で試したところ、子どもたちがジェドワードを選んだ事例は75回、モホークは61回で、人形を嫌がった子どもはわずか13人だった。
ということだけど、
149人中13人が嫌がるというのは、
わずかなんだろうか?
と、ちょっと思った。

だいたい一割は嫌がるわけで。

しかしまあ、
救急医療の現場に、
こういうことを考える人がいるというだけでも、
救われるかなとはおもう。

以前勤めていた病院の小児科では、
点滴のルートを固定するテープに、
子どもが好きそうなキャラクターの絵を描いたりしていたのを、
思い出した。


関連記事

薬情文書の訂正ミスで過量服用 | トップページへ戻る | トンネルで車4台絡む事故、看護師の車1台全焼

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント