トップ  >  生き方  >  なぜ質素なのに長いバカンスをとるのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【2】

なぜ質素なのに長いバカンスをとるのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【2】

2013年04月13日

なぜ質素なのに長いバカンスをとるのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【2】 :PRESIDENT Online - プレジデント
という記事を読みました。

フランスの人が、
長いバカンスのあいだに何をしているかというと、

何をしているかというと、単に『生活している』だけ。自分たちで料理をつくって食事をして、本を読んで、話をする。そういうことを楽しむのです

ということ。

日本人だったら、
2、3日で退屈しそう。

ものの感じ方が、
かなり違うのでしょうね。


関連記事

ラクナ梗塞患者への抗血小板療法、効果を認めるのはシロスタゾールのみ | トップページへ戻る | 腰痛患者への新対処法 痛みに応じた活動性維持

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント