トップ  >  生き方  >  なぜ希望がないのに明るいのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【1】

なぜ希望がないのに明るいのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【1】

2013年04月12日

なぜ希望がないのに明るいのか -豊かな質素ライフ「欧州流・幸せ哲学」【1】 :PRESIDENT Online - プレジデント
という記事を読みました。

欧州では、
ほんとに「希望」がないのかどうかわかりませんが、
記事の中に書かれていたポイントは、

「分」をわきまえた生活をよしとする。

ということのようです。

この記事の著者、玉村豊男氏が経営している長野県の農場には、
ずっと昔に一度行ったことがありますが、
とても豊かな時間が流れている場所だったなと思います。





関連記事

歌って踊れる「ジャニーズ系介護職」が支える老健 | トップページへ戻る | 速やかに心臓マッサージ! 最新の心肺蘇生法を市民に紹介

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント