トップ  >  ネット  >  ネットでの発言の傾向

ネットでの発言の傾向

2013年04月10日

ユーザーレビューとどう向き合う? クックパッドiPhoneアプリに酷評殺到の背景 (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース
という記事を読んだ。

記事の中の、

レビューが投稿されるのは、アプリの良さに感激した時や、逆に、使いづらさに失望したときなど、「良い意味でも悪い意味でも、感情が高まったタイミング」だと、別の個人開発者は指摘する。心穏やかに開発を続けるためには「レビューは感情的な意見の集積」と割り切って一定の距離感を保ち、使える情報だけを抜き出しつつ、“サイレントマジョリティー”である多数派ユーザーの動きを注視する——といった冷静さが必要になるのだろう。

という部分は、
レビュー以外のネット上の書き込みにも言えることだろうとおもう。

書く方は、なるべくそうならないように意識して、
読むほうは、そう言う傾向があることをあらかじめ差し引いて、
対処しないといけないのだろうなとおもう。

日本初上陸で話題の院内感染菌、その正体は? | トップページへ戻る | 骨折治療に朗報、超音波照射で回復早まる

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る