トップ  >  つっこみ  >  ほしのあきだけじゃない、「ペニオク詐欺」加担したメディアの罪

ほしのあきだけじゃない、「ペニオク詐欺」加担したメディアの罪

2012年12月15日

芸能ニュースについてはあまり触れないのだけど、
触れたくなるような記事があったので触れておく。

ほしのあきだけじゃない、「ペニオク詐欺」加担した芸能人の罪 - メンズサイゾー

記事より一部引用。

入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」の手数料詐欺事件で、ほしのあきが実際は落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込んでいたことを謝罪した。

ネットの胡散臭さが強調されるようなニュース。

記事には、
他にも同じようなことをしていた芸能人がたくさんいて、
謝罪するのはまだいい方で、
こっそり記事を削除して、なかったことにしようとしいる芸能人もいる、
というようなことがかかれていた。

そんな非難記事を掲載していたサイトの過去の記事。


最新ゲームや大型テレビが激安!! 「ワールドオークション」の謎に迫る - メンズサイゾー


最新家電を激安でゲットする3つの裏ワザ!! ワールドオークションで賢くアイテムをGETだぜ! - メンズサイゾー

明らかに今回摘発されたワールドオークションのススメ。

このような記事をこっそり削除して、
芸能人を非難する記事を載せている。

もうなにを信じていいのやら・・・。

・・・。

!?

そんなことを書いている私自身が、
過去に詐欺の片棒を担ぐようなことを書いていたら申し訳ありません。

知らないうちに詐欺の片棒を担がされてしまうこともある。

そんな時代なんだなと思います。




他にも、
ワールドオークションを紹介していたメディアがいくつかあることを知りました。

ペニーオークション詐欺の宣伝に協力したメディア『ガジェット通信』『ギズモード』『サイゾー』だんまり
関連記事

鎮痛薬感受性に遺伝的要因 | トップページへ戻る | 迫る“終末”、マヤ暦の真の予言とは

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント