トップ  >  健康  >  オーウェン、度重なる故障は猫背が原因?

オーウェン、度重なる故障は猫背が原因?

2012年11月16日

ストーク(イングランド)に所属する元イングランド代表FWマイケル・オーウェンは現地時間10日、慢性的に悩まされるハムストリングの故障の改善のため、クラブのメディカルスタッフからアドバイスを受けた。その解決方法は「背筋を伸ばし、真っ直ぐに立つ」ことだという。ロイター通信が報じている。
ということ。

オーウェン、度重なる故障は猫背が原因? (ISM) - Yahoo!ニュース

まっすぐに立つことは大切なのだと思うけど、
背筋は伸ばしすぎても良くないのだと、
この本で読んだ。

背筋は伸ばすな ― 姿勢のメカニズムとその治し方 ― (第二版改訂版)

この本を読んだ私の感想。

背筋は伸ばすな 山下 久明 看護師父さんの仕事と生活の記録/ウェブリブログ


それから、
私も猫背なので、
この本を買ってみたけど、

ビジュアル版 ねこ背は治る! ──姿勢が変わると人生も変わる!
こちらはまだ読んでない。
関連記事

「超売り手市場」な優秀看護師 病院間で引き抜き合戦勃発中 | トップページへ戻る | 高齢者救急が敬遠されなくなったワケ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント