FC2ブログ

トップ  >  パソコン  >  ブラウザをグーグルのクロームにしてみた 使い心地と不具合について

ブラウザをグーグルのクロームにしてみた 使い心地と不具合について

2008年12月09日

ブラウザを、
インターネットエクスプローラから、
グーグルのクロームというブラウザに変えてみました。


ウエブブラウザをクロームに変更することによっておきた不具合は、

ウェブリブログというブログサービスで記事を書くときに、
タグを挿入するボタンが表示されなくなった。


くらいです。

初めのころは、
ブログを書いているときに、

コピーペーストがうまく機能しない、

日本語入力が頻繁に不可能になる、

などの不具合が私のパソコン上ではおきていましたが、
最近はその不具合も解消されたようで、
そういうことはほとんど起こらなくなりました。



グーグルのクロームは、
ブラウジングも早いですが、
不具合が解消されるペースもはやいのではないでしょうか。

上記不具合も、
そのうち解消されるだろうと思って、
待ってみます。



ダウンロードページ

http://www.google.com/chrome/?hl=ja

ダウンロードも、
思っていたより簡単でした。



サイトにログインするためのパスワードとかも、
保存されるので楽です。


タブを15個くらい並べてブラウジングすることがありますが、
タブ間の移動などももたついたりしません。
(使用パソコンは、2005年に発売されたソニーのVAIO CPUはセレロンの2,8G メモリーは256+512MB、表示では736MB)





関連記事

山本昌投手について | トップページへ戻る | 医療崩壊をITが救うことはない

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る