トップ  >  トラブル  >  ソフトバンクの携帯電話をなくした

ソフトバンクの携帯電話をなくした

2008年12月01日

ケータイ電話をなくしてしまった。

そういう時一番最初にすることは、
他の電話から自分の携帯電話に電話してみること。

なくしたと思っていたのに、
意外に自分の近くで呼び出し音が鳴ったりする。

もしくは、
なくした携帯電話を見つけた人が電話に出てくれるかもしれない。

しかし、今回は、
呼び出し音がなることはなかったし、
何度電話しても、
誰も電話にでることはなかった。



そこで次に、
携帯電話を買ったお店の電話番号に、電話してみた。

ほかにどこに電話していいのか、
わからなかったので。


すると販売店の人は、

「そういうことは、ソフトバンクショップにきいてください。」

と、
非常にそっけなく電話を切った。

そのショップの電話が番号がわからないのだけど・・・。

しかたなく、
近所のソフトバンクショップの電話番号を、
ネットで調べてかけてみることにした。

すると、ショップの人は、
「そういうことは、お客様サービスセンターの157に電話してください。」
と。

それだけ言われて、
一瞬で電話を切られた。

急がしいんだから、
そんな電話かけてくるな!
という感じが、
伝わってきた。



なのでしかたなく、
お客様サービスセンターの157に電話してみたら、
お客様サービスセンターの157は、
ソフトバンクの携帯電話からしかつながらないということだった。

ソフトバンクの携帯をなくしたというのに、
ソフトバンク携帯からしかつながらない番号を教えるショップ店員・・・。




携帯電話のアフターサービスというのは、
最悪だと思う。





ここで行き詰ってしまったので、最後の手段として、
携帯電話紛失時の対応について、
ネットで調べることにした。

最近は人間よりも、
ネットのほうが頭がいいし、
丁寧に何でも教えてくれる。



そして見つけたのがこのページ。

ソフトバンク携帯電話紛失時の連絡先が乗っているページ。
(でも、このページもすんなりとはたどり着けないと思う。
すんなりとたどり着けるページには、
ネットでもやっぱり「157」が書いてある。)

このページを見つけて、やっと、
解決の糸口を見つけ出すことができました。







追伸。

携帯電話は電車の中に落としていたことが判明して、
駅の忘れ物係のところにおいてあったので、
無事私の元に戻りました。

浜松のミニシアター | トップページへ戻る | 写真のライカ版とは?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る