トップ  >  老化  >  特定の種類の記憶ミスの増加をモニターすることが重要

特定の種類の記憶ミスの増加をモニターすることが重要

2012年07月05日

喉まで出かかった言葉を思い出すのに高齢者が苦労するのは一般的であることが、新しい研究でわかった。65~92歳の健康な高学歴の高齢者105人の61%に、この種の記憶力の低下がみられたという。
ということ。

‘うっかり’ミス、高齢者にはよくあるが…(2012.7.2掲載)

ライフログなどとして、自分自身の行動を細かく記録していたら、
その記録から自分の脳の状態の判断などが出来るのかもしれないと思った。



関連記事

獲物の頭を殴って気絶させるアリ | トップページへ戻る | オピオイド系鎮痛薬への反応の差には、遺伝子が大きく関与している

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る